【2021年の総括】今年読まれた記事ランキング!

更新日:9月29日



こんにちは。


旧蘇陽町(山都町)の町おこしプロジェクト『そようよさそうよ』広報担当の「SUGIMASA」です。


早いもので、年末となってしまいました。


私がこのプロジェクトに加わったのは今年2021年の年明けからだったので、『そようよさそうよ』に加入して約一年が経ちます。


この一年間、毎週の様に記事を書かせて頂いたので一年間で約50本の記事を書くことが出来ました。


せっかくの年末なので、総括として今年2021年に読まれた記事の閲覧数ランキングを付けたいと思います。


上位5位の記事を紹介していきます。


◆目次

・第5位

・第4位

・第3位

・第2位

・第1位

・まとめ



第5位

『そようよさそうよ』2021年閲覧数ランキング~!


まず第5位の記事は、


【肉のみやべ】桜コロッケが名物の和牛&馬刺し専門店


馬肉を使った桜コロッケが名物の「肉のみやべ」さんをご紹介した記事です。


町のグルメ系記事の中から唯一上位5位にランクインしました。


取材の際に、桜コロッケを大胆に使った馬見原バーガーを美味しく頂きました。


ぜひまた食べに行きたいです。




第4位

『そようよさそうよ』2021年閲覧数ランキング~!


続いて第4位は、


【前編】馬見原産和紅茶を広める茶人・森繁麗加さんインタビュー!


「岩永製茶園」さんが作る馬見原産和紅茶の素晴らしさを発信する茶人・森繁麗加さんのインタビュー記事です。


森繫さんがイベントで出店されている時に取材させて頂きました。


若くして茶人として大分県別府市を拠点に活動されています。


記事は前編後編の二部構成になっているのでぜひご覧下さい。


森繁麗加さんの記事▲


第3位

『そようよさそうよ』2021年閲覧数ランキング~!


続いて第3位は、


【明神の本】熊本名水百選にも選ばれた神域の湧水地


馬見原の名水地「明神の本」をご紹介した記事です。


ここのお水は、熊本県が定めた名水を認定する「熊本名水百選」にも選ばれるほどの湧水地です。


この記事がここまで読まれていたのは意外でしたw



第2位

『そようよさそうよ』2021年閲覧数ランキング~!


続いて第2位は、


【工藤石油】地元民の生活を支えるコミュニケーションステーション


『そようよさそうよ』の代表の「工藤知保」さんが専務を務める「工藤石油」さんをご紹介した記事です。


「工藤石油」は地元の情報が集まるコミュニケーションの場にもなっています。


「工藤石油」の横には我らが「そようよさそうよ」の活動拠点「よさ荘」があります。



第1位

『そようよさそうよ』2021年閲覧数ランキング~!


最後に映えある第1位は、


【馬見原商店街】宿場町の面影が残る風情漂う商店街


馬見原町の重要な心臓部である「馬見原商店街」をご紹介した記事です。


昔ながらの懐かしい風情漂う町並みが広がっています。


『そようよさそうよ』の取材の際には必ず立ち寄る場所です。


別の記事でも紹介していた事もあって、映えある第一位に輝きました!



まとめ

『そようよさそうよ』の記事を書かせて頂いて早一年。


沢山の場所を取材させて頂きました。


来年もまだ紹介しきれていないスポットや企画系の記事を沢山書かせて頂きたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーー


【そようよさそうよ】~山都町(旧蘇陽町)町おこしプロジェクト~

私達は地方にある多数の問題に取り組み、それを解決することが仕事により良い影響を与え、新たな仕事を生み出すと考えます。現在はまだ少人数で明確なゴールが見えてるわけでもありませんが、次世代に繋ぐ何かを見い出し、戻りたい街へと変化し、いつかは様々な人が集まる「モテる街」になれればと願っています。地域の皆様と共に少しでもより良い地域となる様に歩んで参ります。