【馬見原町名物】三河羊羹のさらにおいしい食べ方



こんにちは。『そようよさそうよ』専属ライターの「SUGIMASA」です。


私は『そようよさそうよ』の取材で馬見原町を訪れる際に、毎回楽しみにしている事があります。


それは、以前の記事で紹介した馬見原名物「三河羊羹」を買って帰る事。


和菓子大好きな私はすっかり「三河羊羹」のファンになってしまい、取材で馬見原町に訪れた際には毎回買って帰る様になりました。


そんな「三河羊羹」を更に美味しく食べる方法を編み出したのでせっかくなら記事にしようと思い今回はそれをご紹介します!


◆目次

・馬見原名物「三河羊羹」

・もっと美味しい食べ方を考えてみた

・冷凍させて美味しさアップ

・まとめ


・馬見原名物「三河羊羹」

今回ご紹介する馬見原名物の「三河羊羹」は、「馬見原商店街」にお店を構える「甲斐商店」で販売されています。


長年お店を経営されている老夫婦が昔ながらの製法で手間暇かけて作られるので、とても美味しく県外にもファンが沢山いらっしゃいます。


その分、大量生産が出来ず店頭でしか販売してないのでプレミア感満載です。


以前書いた「甲斐商店」の記事でも羊羹の紹介をしていますので、そちらもご覧下さい!


・もっと美味しい食べ方を考えてみた

私は今まで沢山の羊羹を食べてきましたが、お世辞抜きで「三河羊羹」は今まで食べた羊羹の中で一番美味しいです。


せっかくなら、もっと美味しい食べ方はないものかと考えてみました!


まずは、「三河羊羹」の弱点から洗い出してみました。



手間暇かけて小豆の良い部分だけを使って作られた「三河羊羹」は味が濃厚で甘味が程よく見た目はまるでチョコレートの様に美しいので「羊羹の帝王」と言っても過言ではないと思います。


しかし、唯一の弱点がありました。


それは、賞味期限が短い事です。


賞味期限の問題を解決してさらに美味しさもアップ出来たらもう敵なしだと思います。



・冷凍させて美味しさアップ

賞味期限の問題を解決して更に美味しさもアップさせるにはどうしたらいいのか。


それはズバリ「冷凍」させる事です。


冷凍させる事で賞味期限を伸ばす事が出来て、旨味が凝縮されて美味しさがアップします。


冷凍させてもカチコチにはならずひんやりしてとても美味しく食べられます。


夏の暑い時期にはピッタリです。


私はチョコレートでこのやり方を実践していたので冷凍させる事を思いつきました。


実際にやってみたら思った以上に食べやすく旨味が増したので他の人には教えたくないレベルですw


※冷凍してるとはいえ羊羹は早めに食べましょう。



・まとめ

馬見原町を代表する名物「三河羊羹」


その「三河羊羹」を冷凍させた「冷凍三河羊羹」は商品として売り出して欲しいぐらいにさらに美味しいです。


是非一度お試しください。