【立ち入り禁止?】地元の人も知らない絶景スポットに行ってみた!



こんにちは。


『そようよさそうよ』専属ライターの「SUGIMASA」です!


私は元々探検好きで暇さえあれば未開の地を探索しておりました。


特に誰も知らない様な刺激的な場所を探すのが好きです。


ただ、最近仕事が忙しくて、


「最近なんか刺激的な所に行ってないな~。」


と思っていたら、『そようよさそうよ』代表の「工藤」さんから


「地元の人も知らない危険な絶景スポットがあるよ。」


と私の心を察したかの様な一言。


「危険な絶景スポット!?」


これは行くしかないと思い、「工藤」さんの案内の元その危険な絶景スポットに行く事になりました。


今回は、命さながら向かった絶景スポットの様子をお送りします。



早速「工藤」さんの案内の元、その危険な絶景スポットへと向かう事になりました。


「その場所は軽トラじゃないと行けないからウチの会社の軽トラで行こうか。」


といきなり危険な香りが漂う発言。


少し不安がよぎりながらも期待感の方が高まりました。



工藤石油の軽トラに乗っていざ出発!


最初は大通りをガンガン進んでいましたが、次第に住宅街が無い山の中に突入しました。


「もしかして俺は山に捨てられるんじゃないか?」


と疑ってしまうぐらいの山奥へと進んで行きました。



道を進めば進むだけ道が狭くなっていき、



砂利道になって車体がかなり揺れる始末!



「これはちゃんと目的地にたどり着くのか?w」


と不安になりながらも突き進んで行ったらようやく目的にたどり着きました。



超断崖絶壁!!


まるで戦隊もののヒーローが特撮で使うロケ地の様な空間。


戦隊モノのヒーローを夢見ていたアホな幼少期の自分を思い出しましたw


この断崖絶壁の上から絶景が見えると言う事で、足元に気を付けながら上えと登りました。



つこけそうになりながらも、何とか上までたどり着きました。


上からの眺めが何と美しい事でしょう。


山都町の美しい町並みを一望出来ます。



軽トラがあんなに小さく見えます。


意外と上まで来てしまいました。


帰りどうしようww



さらに上に登る道もありましたが、ここより上はシカなどの獣がよく出るらしく諦めました!


さすがにここで獣が来たら逃げられないw



「危険な絶景スポット」の意味がよく分かりました。


確かにここは危険を冒してまで来たくなるスポットです。


地元の人にもあまり知られていないスポットらしいです。


場所は山奥過ぎて忘れてしまったので、気になった方は工藤石油を訪ねて「工藤」さんに聞いてください(笑)